2012年01月29日

本日、介護福祉士国家試験!



たつの市の某特別養護老人ホームで介護士と
して働いているインドネシアの人たちです。

彼らは日本とインドネシアの取り決めで、日本で
介護の仕事をするために3年前、たつの市に来ました。

介護福祉士国家試験の受験条件である3年間の勤務を
満たしたのち、国家試験を受験して、合格することが
日本滞在の条件です。

そして、合格しなければ帰国を余儀なくされます。

 ※昨日のニュースでは、不合格でも一定基準の得点を
  していれば、1年の延長が認められるそうです。


私は彼らの勉強に3年間付き合ってきましたが、
今日が、勉強の成果を発揮する受験の日です。

来日して日本語を勉強をし、今や国家試験に出てくる
日本語、そして日本の介護士に必要な知識まで
十分に身につけました。

昨日までの勉強で、合格も全くの夢ではありません。
本当によく頑張ってきました。

できれば3人とも合格して、たつの市でまた介護の
仕事に貢献してくれたらと思うのですが・・・



朝9時ごろ、会場の神戸外国語大学へ行きました。
よその施設で働いているかわいい女の子たちも
最後までテキストを開いて勉強していました。




今、同じ制度でインドネシアやフィリピンから研修生が
日本各地の現場にいます。 厚生労働省の傘下にある
団体が教材を開発し、定期的にテストもさせ、最後の
年度は受験対策の講座も5回ぐらい開催されました。

日本の介護を支えてくれる外国人として、そのぐらいの
優遇措置は当然だと思いますが、一方で、夜勤をこなし
ながら受験勉強に励んでいる日本人に対する支援は
全くありません。

外国人の介護士たちが何年日本に滞在するか
わからないという不安定要素をもっていることを考えると、
もっと日本の介護士を大切に育てていくことも考えて
ほしいとも思います。

介護福祉士の資格はあっても介護とは全く違う仕事を
している人たちもいるし、上に書いたように、介護職と
して頑張ろうとしている職員もいる。
そしてインドネシアの人たちのように日本に来て介護の
仕事をしてくれる人たちもいる。

国は、それら全体を見渡して調整することはできないもの
なのでしょうか。



  


Posted by まるこ♪  at 17:11Comments(0)資格

2011年12月01日

キャラバン・メイトに登録されました~



10時から16時半までの長~い研修でしたが、
たった1日でキャラバン・メイトになっちゃった~
という気持ちです。

もの忘れ外来のある揖保川病院の院長先生の
認知症の講義は、何度か聞いていますが、
とても分かりやすく、面白い。

そして、認知症はもの忘れとか、おかしな行動とか
で判断するものではなく、ズバリ脳の写真で分かる!
とつくづく思うのです。


ずっと気になっていた、長谷川式スケール使用の権限に
ついても先生に教えてもらうことができました。

  誰でも自由に使っていい

とのことです。


一般市民にとって、認知症を疑って病院に行くのが
どれほど大変なことでしょう。

かかりつけ医だって、1日にたくさんの患者さんを
診なければならない。

だったら、年に1回の健康診断のとき、待ち時間などを
利用して、長谷川式のチェックを、方法を学んだ専門職に
させたらどうだろう、というのが私のアイデア。

まずは気軽なテスト。それにひっかかった人が、再検査
として医師のもとへ行く。 早期発見・早期治療が必要だ
というのなら、そのぐらいのことをしてみたらどうだろう。


キャラバン・メイトとは関係ない話になったけど、
今回の研修は、得ることが多く、大満足でした~♪





  


Posted by まるこ♪  at 18:09Comments(0)資格

2011年09月14日

介護食アドバイザー



「食べる」という行為が、人と人をつなげ、
生きる意欲を生むものであると、最近実感
することがいろいろありました。


デイサービスで美味しい手料理を作ってくれた
調理師さんが辞めて、昼ご飯が外部発注になって
利用者さんから食事のクレームが出るように
なりました。

糖尿病や高血圧の利用者さんが、お茶碗1杯の
ご飯をめぐって、施設と約束事を決めました。

奥さんを亡くして80歳を過ぎてから自炊を始めた
方から、缶詰を食べているという話を聞きました。

あるテレビ番組で、終末期にある方が、最後の
最後まで口から食べる食事を楽しみにしていた
ことが紹介されていました。

訪問した3つの「つどい場」には、美味しい
食べ物が準備されていました。

テレビで有名な夫婦が、食事によって
体質が改善されただけでなく、夫婦一緒に
食事をすることの大事さに気づきました。


私に「食べる」ことをより意識させることが
身の回りにいろいろ起きて、「高齢者食」とか
「介護食」というものに一度向き合ってみようと
いう気持ちになりました。


お嫁に行く前に「花嫁修業」として料理を習います。
それなら、介護が始まる前に「介護修行」として
介護食を知っておこう。そんな思いもあります。

どんなことが学べるか、ちょっと楽しみです。




  


Posted by まるこ♪  at 21:14Comments(2)資格

2011年08月08日

試験結果!



認知症ライフパートナー 応用検定試験
合格しました~!

70%の正解で合格ですが、ギリギリです。

前回、基礎検定もギリギリですが、
ま、合格は合格ですね。


ライフパートナー試験の合格証はプラスチックで
運転免許証みたいです。

これを携帯して、活躍してほしいというのが、
主催側の気持ちでしょうか?


もっともっと学んで、実践に活かしたいと思います。  


Posted by まるこ♪  at 12:30Comments(2)資格

2011年07月01日

受験票が届きました!



上の写真は「認知症ライフ―パートナー」の
基礎検定の合格証です。

ギリギリでしたが、合格しました(笑)

そして、7月10日に「応用検定」に挑戦します!


このブログに書いている「学習ノート」は、まだ
最後まで到達していません(涙)


もう10日を切ってしまったので、方針を切り替えて
過去問を解いて、不足している知識を補います。

第1回目の過去問の結果は、惨敗でした~


試験は受けなければ受からない!

資格のための受験ではなく、受験を利用して
勉強するのです。

しっかりやれよ!自分!  


Posted by まるこ♪  at 08:25Comments(0)資格

2011年04月14日

認知症ライフパートナー受験要項



4月5日、認知症ライフパートナー応用検定試験の
支払いを済ませました。

事務的なことはきちんとしているのですが、
震災のもろもろで、心がざわめき、浮ついています。

情報収集や発信のためにPCに向かう時間が増え、
テキストを開く気持ちになれません。

もっと冷静にならねば・・・




受験要項を以下に貼っておきます。

http://www.jadecc.jp/license/guideline.html



最近は震災関係のネタが多かったですが、ネタを受験勉強の
記録に変えていったら、少しはテキストを開くでしょうか?

乞うご期待!

  


Posted by まるこ♪  at 08:32Comments(0)資格

2011年04月04日

認知症ケア専門士認定証



待ちに待った認定証が届きました~!

昨年8月に一次試験を受験して、11月に二次試験、
1月に合格発表があって、4月初にようやく
認知症ケア専門士として認定されました!

これからが本当の学びです。

資格に恥じないよう、いいケアができるように
頑張ります!  


Posted by まるこ♪  at 18:05Comments(0)資格

2011年03月31日

認知症ライフパートナー検定試験 2011



このブログを書き始めたのは、認知症ライフパートナーの
試験に合格したのがきっかけでした。

この検定試験、「基礎検定」と「応用検定」があり、私は
基礎検定に合格しました。

認知症ケア専門士と大きく異なるのは、ライフパートナーが
アクティビティを重視している点。簡単に言えば「○○療法」
というものが多いのですが、一見、お楽しみっぽい活動が
実は認知症のケアにとても有効で、それについて知識を
深めましょう的なのがライフパートナーの試験内容です。

もちろん認知症に関する基本的な知識も学べます。

そして、誰でも受験できるところも大きく違います。
(認知症ケア専門士は、3年以上の実務経験が必要)


で、今年の試験の予定です。申し込みは、明日4月1日~

http://www.jadecc.jp/license/guideline.html  


Posted by まるこ♪  at 07:16Comments(0)資格

2011年01月28日

認知症ケア専門士合格発表!



今日、認知症ケア専門士の合格発表が
ありました。

http://184.73.219.23/d_care/senmonsi/2010/Jsenmonsi.htm

そして。。。


合格しました~♪♪


とりあえず一安心。ほっとしました。


次なる目標に向かって一歩前進といった
ところでしょうか。


認知症ケア専門士は、福祉系の資格としては
珍しい「更新制」の資格です。

医療や福祉の世界は日進月歩。

認知症に関する「常識」が変動していくのですから、
資格があることに甘んじないで、勉強を続けていく
ことが求められています。

5年間で30単位が必要。

すでに合格した人からは、大変だと言う声も
聞かれますが、それが励みになって努力
できるのは間違いありません。

近々、合格通知とともに、認知症ケア専門士の
登録手続きの書類が送られてくることでしょう。


ようやく認知症ケアのプロとしてスタートラインに
立ったところです。

気持ちを引き締めて頑張りたいと思います。
  


Posted by まるこ♪  at 13:21Comments(4)資格

2010年12月06日

認知症ケア専門士二次試験の詳細



11月28日の試験について、記録を残して
おこうと思います。

試験会場に着いて、控室には長テーブルが
いくつもあって、受験番号順に6人が
横に着席しました。

隣のグループと、6対6で向かい合う形に
なっていました。

他のテーブルは静かにしていましたが、
私たちの向かいのグループの中に
気さくな方がいて、どこから来たかなんて
話で盛り上がって、緊張感がほぐれました。

時間が来て、グループごとに係員が胸に貼る
番号シールを配り、それを貼ったら、
そのまま「面接室」の前の椅子に座るよう
指示されました。

当然ですが、もう控室には戻ることはできず、
帰りはほかのルートで出口に行きます。


同じ時間帯に数グループぐらいが、つまり
数室で同時に面接が行われます。

面接室の前に座ると、今度は自分たちの係員から
試験問題を見せられます。全員読み終わると
問題は床に置かれていました。

問題は、同じ時間帯の試験は全国で同じ内容だ
そうです。

私は、睡眠剤の使用について意見を述べるもの。

他の時間帯に受験した友人の試験は、

認知症の症状が急に悪化したと相談をされたとき、
どう対処するか。そんな内容。


印象としては、あまり意地悪ではない、認知症ケアに
関わるには当然、正しい判断力を求められるような
内容だと感じます。


問題を見てから2~3分たって入室。

試験官は2名いました。まず1番の人から1分で
自分の立場(どんな職場の何をしているか)と
意見を言います。

1分が来たら知らされ、容赦なく終了。


6人のスピーチが終わったら、いきなりでは
ディスカッションしてくださいと無茶ぶりされる。

とにかく何も話さないとアウトなので、誰かが
きっかけを作って話が始まる。

意見を言ったり、それに質問したり、私のグループの
人たちは、上手に配慮して、皆が均等に話せるように
がんばったと思います。


ディスカッションの時間は13分。

1つの絶対的な答えを出さない会話が延々と続き、
長いような、短いような不思議な感覚でした。


実際の場面では、利用者さん像がしっかりあるし、
ケアの方向や家族のこともある程度分かるので、
もう少し具体的に話せるけど、どんな人に対して
ほどこすケアなのか分からない状況でのディス
カッションはなかなか難しいです。


が、よほどNGの態度や発言でなければ合格すると
言われているので、みんな合格するんじゃないかな?
と思っています。


合格発表は、来年1月28日です。
  


Posted by まるこ♪  at 18:03Comments(4)資格

2010年10月31日

受験票が届きました!



11月28日、認知症ケア専門士の
二次試験(面接)があり、受験票が
届きました。

ほっ。

願書は間違いのないよう、何度も何度も
確認して送っていますが、受験票が
届かないと不安でした。


試験会場はどこかしら?

一次試験は神戸でしたが、二次は京都。

前日に宿泊か?と思いましたが、
試験の時間は午前の最後に近い時間。

なんとか日帰りで行ってこれそうです。

よかった、よかった。


試験まであと1か月足らず。

少しのんびり過ごしていたので、
また認知症ケアにアタマを切り替えて
受験に臨みたいと思います。  


Posted by まるこ♪  at 09:39Comments(0)資格

2010年09月01日

認知症ケア専門士一次試験結果発表



今日から9月

今日は、1か月前にあった認知症ケア専門士の
一次試験の結果が「投函」される予定です。



あ~、緊張する



もし4科目合格したら、3日から二次試験の
受験申請が始まります。受験料は8000円。

合格通知とともに「論述」の課題が届くそうで、
9月24日までに提出しなければなりません。


ひゃ~~


そして二次試験(面接)は、11月28日です。



長い道のりだわ~  


Posted by まるこ♪  at 11:12Comments(0)資格

2010年08月01日

認知症ケア専門士試験①終了



本日8月1日、神戸国際展示場で
試験を受けてきました。

1科目50問/時間 X 4科目

問題集で50問解くのも休み休み
何時間もかけていたので、60分
集中するのを4回もすると
さすがに疲れますね。

昼休み10分ぐらい居眠りしちゃい
ました。

私は第一会場でしたが、そこだけで
1400人ぐらいが受験していて、
たぶん第三会場まであったので、
受験者はかなりの数です。

それだけ認知症ケアに関心がある
のでしょうね。

一次試験の結果は9月1日に出ます。

その後、課題を提出し、二次試験(面接)を
受けて合格したら、晴れて認知症ケア専門士に。

最終的な結果発表は来年です。

とりあえず1カ月は、のんびりします♪
  


Posted by まるこ♪  at 23:47Comments(0)資格

2010年05月24日

介護福祉士の新カリキュラムから



『新・介護福祉士養成講座12 認知症の理解』

介護福祉士の国家試験(筆記)は、たいてい
1月の最後の日曜日に行われますが、
次の次の試験、つまり平成24年1月に実施される
試験から、新しいカリキュラムの内容に変わります。

介護福祉士のこれまでの試験というのは「介護概論」
とか「医学一般」などの科目があったのですが、
新カリキュラムでは、「認知症の理解」という
科目が1つ特別に立てられています。

それだけ介護福祉士が認知症ケアの担い手として
期待があるのでしょう。

上のテキストは、福祉系の大学や専門学校のテキスト
として書かれたものだろうと思います。

介護福祉士になる人たちに求められている認知症の
知識は、以下のような内容です。


 第1章 認知症の人の体験の理解
 第2章 認知症を取り巻く状況-認知症ケアのこれまでとこれから
 第3章 認知症の人の医学・行動・心理的理解
 第4章 認知症の人の生活理解
 第5章 認知症の人に対する介護
 第6章 地域の力を活かす-連携と協働
 第7章 家族の力を活かす
 第8章 認知症に関する制度・関係機関など

  


Posted by まるこ♪  at 18:09Comments(0)資格

2010年03月30日

4月から願書受付!



インターネットを見ていると、認知症ケア専門士の
認定証が届いたという書き込みがありました。

受け取った方々は、決意を新たにして、
認知症のケアに取り組まれることでしょうね。


私は日々の雑務におわれて勉強さぼっていますが、
4月中が試験の申し込みなので、そろそろ書類の
作成をしないといけません。

コピーも何部か作らないといけないそうで、
準備に時間がかかりそう(涙)

職場にも勤労年数を証明してもらわなければ
ならなくて、それだけは先にお願いしました。

晩に、だらだらテレビを見ずに、テキストを
開こうと思うのですが、そうすると睡魔が来るし、
早朝に勉強しようと思うけど、今すでに5時起きだし・・・

言い訳だらけで情けないですが、気合いを注入して
頑張らねば!

  


Posted by まるこ♪  at 11:25Comments(0)資格

2010年03月04日

願書が届いた!



認知症ケア専門士の願書が届きました。

願書受付は4月1日からですけど、
いま一つ上がらないモチベーションを
上げるために、ちょっと早めに取り寄せ
ました。

受験料を払いに行って、その領収書を
張り付けたり、職場に勤労3年以上で
あることを証明してもらったり、さらには
完成した願書のコピーも取らなければ
なりません。

願書を作成するだけでも何日もかかります。

もし受験をお考えの方は、早めに動くのを
おすすめします。  


Posted by まるこ♪  at 18:01Comments(0)資格

2010年01月29日

認知症ケア専門士



今日は満月が綺麗ですね♪

認知症ケア専門士の合格発表がありました。

金曜日だし満月だし暖かいし、合格した人は
お祝い会でしょうか。


私は今年、この資格を取ろうと少しずつ
勉強を始めました。

4月に願書の受付があって、8月に
一次試験(筆記)があります。

そして一次試験が受かった人だけ二次試験に
進むことができ、今度は面接というか、
グループディスカッションをするのかな?

そして結果は、1年後の今日ぐらいに
出ます。 長いわ~


ミクシイのコミュニティで続々と合格の
コメントが書き込まれています。

私も来年、書き込めたらいいな~  


Posted by まるこ♪  at 19:05Comments(0)資格

2010年01月26日

認知症ライフパートナー



昨年12月13日に第2回認知症ライフパートナー
検定試験という試験を受けました。

そして昨日、合格通知がきました~!

これを機にもっともっと認知症のことを学びたいと
思いますし、同じように認知症の勉強をされている方や
認知症の患者さん、そしてご家族とつながりたいと思い、
このブログをスタートさせました。

この認知症ライフパートナーという試験は、日本認知症
コミュニケーション協議会が実施している民間の資格試験ですが、
認知症の患者さんとどうかかわったらいいか、ご家族の支援を
どうしたらいいか、ということを基礎から学ぶことができました。

まず認知症を知る、認知症ケアを知るという点では、
公式テキストお勧めです♪


今回(第2回)の試験は「基礎検定」で

  受験者数 1,371人
  合格者  854人
  合格率  62.5%


2010年は、「基礎検定」と「応用検定」が8月22日(日)に
行われます。   


Posted by まるこ♪  at 14:12Comments(2)資格