2010年03月06日

高齢者虐待事件から



三重県松阪市の認知症者の「グループホームカトレア」で、
入所している女性(94)がトイレに入っている姿や、
鼻をつままれ、侮辱するような言葉を投げかけられている
動画がインターネットの投稿サイトに掲載されていたことが
5日、分かった。

松本隆史理事長は5日午後、記者会見し「女性職員(19)が
携帯電話で撮影した」と明らかにした。

職員は施設側の事情聴取で「軽い気持ちでやった。悪気はなく、
親しみを込めた行為だった」と話した。



忌まわしい事件が起きました。

mixiの介護士のコミュニティでも撮影された
動画が話題になっていました。

見た人が皆「ひどい」とコメントを書き込んで
いたので、私は胸が苦しくて見ることが
できませんでした。

一生懸命お年寄りのケアをしている施設も
たくさんありますが、このような事件の背景には、
介護の人材不足のため、就職の条件が緩く
(施設によっては無資格でも、高校生でも
アルバイトできます)人間性はもとより
能力や学歴、資格の有無など無関係に
(あるいは生かされずに)職員を就職させて
いるという現状があると思います。

そして施設自体の不足。利用を希望する人の
数の方が多いので、サービスや職員の「質」で
競争しなくてもいいのです。


私たちは人生の中でいろいろな選択をしています。

大学の受験だって、就職活動だって、恋人だって、
または旅行するときのホテルだって、病院だって
どんな特徴があるか、自分を満足させてくれる
魅力があるか、いろいろ検討して選ぶと思うんです。

でも介護施設は選べないのが現状です。

利用したいところは入所待ち。いつ入れるか
あてもないまま、仕方なしに他の施設を利用したり
しています。

介護施設もミシュランみたいに客観的評価をし、
公開したらいいと思っています。

私たちは誰もが老いるわけで、自分の人生の
最期こそ自分へのご褒美にいい介護を受けたいと
思うのです。


今、施設を利用されている方、間もなく利用
しようとしている方、どうか厳しい目で
施設をチェックしてください。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
認知症当事者の団体が発足!
中村茂信さん、おめでとう!
認知症高齢者462万人
要支援は見直されてもいいの?
介護を受けていても収入を!
インドネシア人介護福祉士誕生!
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 認知症当事者の団体が発足! (2014-10-19 19:36)
 中村茂信さん、おめでとう! (2013-12-14 09:26)
 認知症に優しい街 (2013-08-27 12:30)
 認知症高齢者462万人 (2013-06-04 15:58)
 松山市の「徘徊SOS」をせひたつの市で! (2013-05-12 18:56)
 要支援は見直されてもいいの? (2013-05-07 22:53)

Posted by まるこ♪  at 08:35 │Comments(0)ニュース

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。