2011年02月10日

介護マーク



静岡県が、介護者を表すマークを定めた
そうです。

認知症のある方と外出中の介護者が
トイレなどでお世話をするときに
世間から奇異な目で見られないように
するため。

なるほど!

私たち施設職員も、外出先でお年寄りと
一緒に大きなトイレに入るときなど
ありますが、集団でいますし、世間は
理解してくれていると勝手に思って
いました。

でも同世代の配偶者がお世話をする場合は、
やはり「えっ?」と思われるでしょうし、
異性とトイレに入るというのは介助する
側も抵抗があることでしょう。

介護マークをつけて、外に出かけるということは、
「カミングアウト」を意味し、それは
「介護を隠さない世の中」へ変わるきっかけと
なることでしょう。


一方で介護マークをつけられない介護者も
いらっしゃると思います。

でも少しずつ世の中が変わって行く。

そんな予感のするニュースでした。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
認知症当事者の団体が発足!
中村茂信さん、おめでとう!
認知症高齢者462万人
要支援は見直されてもいいの?
介護を受けていても収入を!
インドネシア人介護福祉士誕生!
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 認知症当事者の団体が発足! (2014-10-19 19:36)
 中村茂信さん、おめでとう! (2013-12-14 09:26)
 認知症に優しい街 (2013-08-27 12:30)
 認知症高齢者462万人 (2013-06-04 15:58)
 松山市の「徘徊SOS」をせひたつの市で! (2013-05-12 18:56)
 要支援は見直されてもいいの? (2013-05-07 22:53)

Posted by まるこ♪  at 07:55 │Comments(0)ニュース

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。